Ma pensée -私の想い-



(* 2018年1月8日現在 パリ9区 聖トリニテ教会内装)

ずっと芸術と語学と共に歩んできました。
心の至誠所には、何時も音楽が宿っています。
内側から流れ()でる楽の()は、
時に古典であり、時にコンテンポラリーであり。
音楽の神秘は、内省的な音の息遣いと、外交的な魂の発露からなり、
自分自身が常に突き動かされています。


視覚から入る色彩と、聴覚によって認識される音楽芸術とを愛しています。


私は幻想的な世界とシュール・レアリズムの狭間に生きているのかも知れません。




「美しいものになら 微笑めばよい」 立原 道造


芸術は、偉大な人類の所産です。



Julia Akassaka
赤坂樹里亜



Depuis octobre 2000

Copyright© 2000-2019 Julia Akassaka. Tous droits réservés