赤坂樹里亜 Le monde brillant(ル・モンド・ブリヤン)

和声学・作曲法、ソルフェージュ、
アナリーゼ(楽曲分析)、入門ピアノレッスン





当方は、音楽研究を主な活動内容とし、
レッスンは、西荻窪近辺のピアノスタジオをお借りして開催致します。
皆様方との善き音楽交流の場となりますよう、日々精進して参ります。
 沢山の皆様方のお問い合わせを 心よりお待ち申し上げております。


ピティナ・教室紹介申込フォームへ

* 下記の教室Blogにて、講座の詳細を不定期更新にて解説しております。
赤坂樹里亜 Le monde brillant(ル・モンド・ブリヤン) レッスンBlog

* レッスン空き状況を、下記サイトよりご確認頂けます。
「レッスン空き状況」


【2019年4月27日(土)よりレッスン・スタジオ変更のお知らせ】

* 日頃よりお世話になっておりますピアノ・スタジオ(JR西荻窪駅北口徒歩10分)のオーナー様よりお話があり、
2019年4月27日(土)-同年9月30日(月)まで諸事情によりスタジオがクローズドされるとの事です。
お世話になりまして、有難うございました。御再開をお待ちしております。

移転先は、やはりJR西荻窪駅北口徒歩10分の閑静な住宅街の中、
静寂の室内には、ザウターのグランドピアノが
非常に佳い状態で置かれているスタジオです。
こうしたピアノを毎回お借りしてのレッスンを開催させて頂けます事を、
オーナー様に深謝申し上げます。
 皆様のお越しを心よりお待ち申し上げております。




【2019年6月の臨時休講日お知らせ】

* 6月8日(土)及び、6月18日(火)を、臨時休講日とさせて頂きます。宜しくお願い致します。



【教室の特色】

《音楽をたしなむ教養人の為のレッスン -小学生~大人-》

1.) 基礎和声学 -4声体の音の編み込みの神秘と極意-、

2.) クラシック作品アナリーゼ -先人の作品に籠められた和声及び楽式の創意-
3.) 基礎作曲法 -最小限の和声・楽式から遡及するソナタ形式までの変遷-
(島岡譲先生の著書による)
4.) ソルフェージュ -楽譜の表す楽音を読み取る為の読譜練習-

5.) クラシックピアノ演奏法 -大人の趣味 内的な音への憧れを外界への発露に向けて-
6.) 子どものためのピアノ入門 -導入からのはじめの一歩を踏み出すために-etc.

音楽を《自己の内面から湧き上がる歓び》と共に形として創り上げてゆかれる創造性を漲らせた受講者の方々と、
有意義且つ発展的な時間となりますよう、善処致します。皆様のお越しを、心よりお待ちしております。


 
* 音楽を《自己の内面から湧き上がる歓び》と共に
形として創り上げてゆく創造性を漲らせた方々と、
《芸術への営み》との
良き出会いの場となりますよう、
お一人お一人の益々の発展を切に願っております。

新たな世界へのステップを
一歩踏み出してみませんか?






What's new?


【ご挨拶】

はじめまして。Le monde brillant代表の赤坂と申します。
当教室は、島岡譲先生による和声学やアナリーゼ(「ゆれ理論」による)を踏襲し、
皆様にその醍醐味をお伝えする事を目的としており、
先人の偉大な作曲家の創作に於けるメカニズムの解明を通して、

皆様方に是非、音楽の仕組みの奥深さ、
高潔さをを知って頂きたいという想いから、開講に至りました。

専門基礎から趣味として音楽を嗜まれる教養深い知識人の方々まで、
作曲・アナリーゼ・ソルフェージュ及びピアノ入門科目に於いて、
広く皆様のお越しをお待ちしております。
勿論、上記科目が全く始めてのかたも、愉しく学べるようご指導致します。
受講年齢は、ピアノ及びソルフェージュ科目は小学生から大人のかた、
その他の科目は中学生から大人のかたと、
どなたでも歓迎致します。


1.) 「和声学」、「作曲法」講座に於いては、
クラシックを軸とし、
体系立った島岡譲先生の著書により、
音楽の仕組みの奥深さと
豊かな和声感覚の体得を通じて、
何時しかの、自発的な創造的営みに於いての
個の確立に繋がってゆく事を目標としましょう。

2. ) また、「ピアノ演奏法」講座では、
初歩的導入からの始めの一歩からご案内させて頂きます。
経験のある方は、メカニカルな技巧練習に並行し、
作品の時代的な背景の解釈を通じて、楽音を自ら奏で、
音の成り立ちを学びつつ、一つの作品を仕上げ
完成させてゆく行程を共に創り上げてゆくことにより、
やがて揺るぎない音楽性を身につけてゆきましょう。


互いが成長できる喜びをかみしめながら、
音楽を創り上げるという《創造的営み》を
ご一緒に分かち合いたいと思っております。

皆様のお越しを、心よりお待ちしております。



Académie de musique
《Le monde brillant》

赤坂樹里亜 拝


【はじめての方へ】


Q & A

(2016年10月09日更新)

Tarifs des leçons de
《Le monde brillant》
-〈ル・モンド・ブリヤン〉レッスン謝礼-

(2017年1月5日)

LINKS *準備中




開講科目


Ⅰ 作曲科目



和声学


(レベル:初級~中級 ★★~★★★)

対象: 受験の為の基礎を学びたい方から、
教養として和声実施を学びたい方まで、
その方に応じた個別のカリキュラムを作成致します。
(*ト音記号、ヘ音記号の読書きが出来る方が望ましいです。)


対象年齢:中学生~シニアの方
(*趣味の方歓迎)

募集状況: 火曜、金曜、土曜、日曜にゆとりがあります。


バス課題、及びソプラノ課題の
四声体実施を通して、和音の構成音の仕組み、
和音進行の基礎などを順序立てて学習します。

実際に問題を解きつつ、
両外声設定の基礎から入り、
徐々に転位・修飾の伴ったソプラノ課題の
実施を目指します。
(和声は島岡譲先生の教科書を用いて
学習してゆきます。)


  



ワンレッスン制(個人レッスン)
 60分~ ¥5,000-~


基礎作曲実技


(レベル:初級~中級 ★★~★★★)

対象: クラシック作曲法を身につけたい方
その方に応じて、個別にカリキュラムを作成致します。
(*ト音記号、ヘ音記号の読書きが出来る方が望ましいです。)


対象年齢:中学生~シニアの方
(*趣味の方歓迎)

募集状況: 火曜、金曜、土曜、日曜にゆとりがあります。


導入は、クラシック作曲の基礎として、
与えられたモティーフによって
3部形式によるピアノの為の小品が書けるように
演習してゆきます。

「総合和声」教科書に準拠し、転調の技法や
形式のアナリーゼ等も並列し、解説します。
その後、ソナタ形式による室内楽などに
発展させてゆく事を目標とします。
(ジャンル:古典~調性のあるもの)


   
* 赤坂樹里亜の書下ろし教材も併用して、愉しく創作演習してゆきます。


ワンレッスン制(個人レッスン) 60分~ ¥5,000-~


クラシック作品アナリーゼ(楽曲分析)


(レベル:初級~上級 ★★~★★★★)

対象: 様々なクラシック作品について、
楽曲分析を行うことによって、
形式や和声的な背景を理解することを目的とする方。
興味のある方でしたら、初めてのかたも歓迎です。
(*ト音記号、ヘ音記号の読書きが出来る方が望ましいです。)

対象年齢:中学生~シニアの方
(*趣味の方歓迎)

募集状況: 火曜、金曜、土曜、日曜にゆとりがあります。


導入は、大まかな楽曲の成り立ちをご一緒に紐解いてゆきます。
その後、「総合和声」教科書に準拠し、転調の技法や
形式のアナリーゼ等も並列し、解説します。
将来的には、遠隔転調の個所も自ら分析できるようになる事を、
目指します。

(ジャンル:古典~調性のあるもの)




ワンレッスン制 60分~ ¥5,000-~



Ⅱ ソルフェージュ科目


ソルフェージュ入門(読譜入門)


(レベル:入門~初級 ★~★★)

対象: 楽譜の読み方を学びたいかた

対象年齢:中学生~シニアの方
(*趣味の方、未経験者歓迎)

募集状況: 火曜、金曜、土曜、日曜にゆとりがあります。


簡易な楽譜の読み方を学習します。

趣味のピアノ演奏などの譜読みの強化にも役立つよう、
オーダーメイドのカリキュラムを作成し、
各々のペースに応じて学習してゆきます。


ワンレッスン 60分~ ¥3,000-~


ソルフェージュ(聴音・新曲視唱)


(レベル:中級~上級 ★★★~★★★★★)

対象: 音大・音高受験の為に、
また、演奏能力向上の為に、
初見視唱・初見視奏や聴音の
能力を強化したい方

対象年齢:中学生~シニアの方
(*趣味の方、未経験者歓迎)

募集状況: 火曜、金曜、土曜、日曜にゆとりがあります。



新曲視唱や、新曲視唱、
単旋律聴音や四声体聴音を
実習します。

音楽大学(又は教育学部音楽専攻)や、
音大付属高校の受験科目として、
また、ピアノや他楽器の
演奏能力の向上にも役立ちます。


ワンレッスン 60分~ ¥4,000-~



Ⅲ ピアノ科目



子供の為の開講科目



子供のためのピアノ入門


対象 初めてピアノを始める小学生

(レベル:入門 ★~)


募集状況: 火曜、金曜、土曜、日曜にゆとりがあります。


入門のお子様には、導入教材として
作曲家三善晃先生の発案された教則本
「Miyoshi ピアノ・メソード」(全12巻 冒頭)を使って
楽しく基礎を身につけていきます。

この教則本は、単に技巧習得の基礎のみに終始することなく、
和声(ハーモニー)感覚を身につける事によって、
自然と絶対音感が養われ、
音楽の機能的なこと(楽典:楽譜を読む上での約束事)や、
音楽を感じる感受性を
無理なく最大限に伸ばせる、優れた教材です。
また、「メトード・ローズ」等の教本を併用し、
一曲毎に簡易なタイトルの付された曲を弾きながら、
ピアノ演奏の喜びを体験しつつ
学んでゆきます。


   


月謝制 30分×月4回 ¥8,000-~


子供のための初級ピアノ


対象 ブルグミュラー、ソナチネアルバム、
ツェルニー30番等を学習する小学生

(レベル:初級 ★~★★)


募集状況: 火曜、金曜、土曜、日曜にゆとりがあります。


入門でピアノ学習に慣れていったお子様には、
ブルグミュラー、ソナチネアルバム、ツェルニー30番、ハノン等の教則本と交えて、
引き続き「Miyoshi ピアノ・メソード」(全12巻中、任意の箇所)にて、
対位法的作品に入るべく導入を行います。
それにより、バッハのインベンション(二声対位法)に入る準備となります。



月謝制 30分×月4回 ¥9,000-~


子供のための中級ピアノ


対象 ベートーヴェンやモーツァルト等の古典ソナタ、ツェルニー40番、
バッハインベンション&シンフォニア等を学習する小学生


(レベル:中級 ★★★)

募集状況: 火曜、金曜、土曜、日曜にゆとりがあります。


ツェルニー30番を終え、ソナチネアルバムを習得されたお子様には、
引き続きツェルニー40番教本で指の確立を目指し、
モーツァルトやベートーベンの古典派ソナタの学習に入ってゆきます。
上記教則本に加え、
ショパンワルツ等のロマン派的な楽曲も学んでいきます。
必要に応じて「Miyoshi ピアノ・メソード」(全12巻)の
途中該当箇所から、
より高度な楽典(楽譜を読む上での約束事)の知識を
習得します。




月謝制 30分×月4回 ¥10,000-~


大人の為の開講科目



「音楽をたしなむ大人の為の講座-中学生~大人-」

クラシック・ピアノ演奏法



(レベル:入門~中級 ★~★★★)

対象: たしなみとしてピアノ演奏法を身につけたい方
(入門~ツェルニー40番程度)


対象年齢:中学生~シニアの方
(*趣味の方、大人の初心者の方歓迎)

募集状況: 火曜、金曜、土曜、日曜にゆとりがあります。


たしなみとしてピアノ演奏を身につけたい
そんな方のための講座です。
(レッスンは、全て個人レッスンとなります。)

カリキュラムは、練習曲集を用いた技術面のトレーニングと、
曲を仕上げてゆく表現面の向上を、
車両の両輪のように相互に補い合い
走行してゆく事を目的とします。

作品の時代的な背景の解釈を通じて、
楽音を自らピアノを通して奏で、音の成り立ち
(和声学的側面、楽式論,等)を学びつつ、
一つの作品を仕上げ、完成させてゆく行程を
共に創り上げてゆきます。

ある程度経験のある方は、
「作品の時代的な奏法と解釈」を学び、
演奏法を体系立てながら学んでゆきます。


  
(教材例)

月謝制 60分×月4回 ¥10,000-~
ワンレッスン制 60分~ ¥3,500-~

(上記謝礼価格は、2017年1月5日改訂)



開講科目付加オプション

Ⅰ 実作依頼



クラシック作・編曲のご依頼


例 コーラスで女声3部合唱のための新曲作品が欲しい、
ピアノのための既成曲をより難易度を易しくして弾きたい、
知っている曲の採譜(音を譜面に書き表したもの)が欲しいetc,

ご依頼がございましたら、
期限、料金等を事前に相談し
両者合意の上で、制作に入ります。


報酬 1曲~ 簡素な旋律採譜は¥3,000-より応じます(前金による)
(要相談)




トライアル・レッスン


対象 上記の開講科目の継続的受講に先立ち
仮レッスンを一度受けたい方



上記の開講科目に関して、継続的な受講に先立ち、
仮にトライアル・レッスンを一科目一回に限り
各科目一律・¥2,000-の謝礼にて受講できます。

一律 一科目一回のみ ¥2,000- 

例 「ピアノ」+「ソルフェージュ」=¥4,000-

お互いに良き出会いとなり、
学問・技芸習得の歓びの場となりますよう、
心がけています。


* レッスン時間確定後の急なキャンセルは、
その時間枠を、先約有りとして
他の希望者の受け入れをお断りしているケースも想定されるため、
ご遠慮下さいませ。



本レッスン


対象 上記開講科目の何れか、または幾つかを継続的に受講する方


トライアル・レッスンを受講後、
または、トライアル無しで
長期的な受講をご希望の方は、
いよいよ本レッスンが始まります!
長期的な積み重ねを目指して、一緒に頑張りましょう!

* 入室に当たり、「入会金」などは、頂いておりません。



プロフィール




 赤坂樹里亜


【仏人作曲家オリヴィエ・メシアン(1908-92)に於けるカトリック作品研究
- カトリック作品における調性とM.T.L旋法の用法考察-】
 【専攻:作曲・和声学】
 2013年4月より、メシアン《神の現存の三つの小典礼曲第3番》(1943-44)に
 ついて論文執筆中。


 国立音楽大学付属高等学校音楽科作曲専攻を経て、 東京芸術大学音楽学部別科作曲専修修了。
作曲・和声・対位法を橋本正昭氏、山本康雄氏、野田輝行氏に、ピアノを近藤典子氏に、声楽を寺澤直樹氏に師事。
仏語をInstitut Françaisにて、キリスト教要理をクラウス・リーゼンフーバー氏に学ぶ。

 殊に、国立音楽大学付属高等学校作曲科在学中に、師であった橋本正昭氏(現在、佐賀大学文化教育学部教授)より
習い伝わった、オリヴィエ・メシアン(仏1908-1992)による「M.T.L旋法」に強く影響を受ける。

 現在は、オリヴィエ・メシアンに関しての文献学とアナリーゼを軸に作品研究を行ないながら、後進への文化の教授に焦点を当て、
「赤坂樹里亜 Le monde brillant (ル・モンド・ブリヤン)」を主宰して、
島岡譲先生の理論を踏襲した和声学及び作曲技法や、趣味の為のピアノ導入指導などを行っている。
 自宅の愛器は、チェコ製Petrof Piano。(Petrof UP P118 D1)

 且つ、2017年10月には、作曲専攻のアイデンティティと同時に、自身のO.Messiaen研究の多層的理解に繋がる様、
哲学的視点からの音楽美学研究も視座に入れるべく、慶應義塾大学通信課程文学部第一類(哲学)に入学。
フランス語の更なる研さん、そして西洋史、19世紀-20世紀のフランス文化の包括的な研究を試みる。



【近年の活動概要】


 2008年  後進への文化の教授に焦点を当てて、Académie de musique 《Le monde brillant》を
立ち上げ、和声学や作曲法、ピアノ演奏法を教授。
 12月には、Parisへ赴き、O.Messiaenが約60年間オルガニストを務めたL'église de la Sainte Trinité(聖トリニテ教会)(パリ9区)を訪問する。
 2009年6月   実用フランス語検定準2級試験合格。
 2010年-2011年   《Huit preludes pour piano》(1928-29)のアナリーゼを行う。
 上記作品に関する口頭発表を行う。
 2012年   Messiaenオルガン作品概要研究等を行なう。
 2013年   《Trois petites liturgies de la presence divine No.3 Psalmodie de l'ubiquite par amour》に関する論文執筆中。
 〈タイトル〉
 『O.メシアン作曲《神の現存の三つの小典礼 第3曲 愛による神の遍在性の朗唱》(1943-1944):アナリーゼと作曲者によるテクスト創作の考察』
 『A propos de l'analyse sur "Trois petites liturgies de la presence divine, No.3 Psalmodie de l'ubiquite par amour" (1943-1944) composee par O.Messiaen
 : Et puis Le Consideration sur le texte cree par l'auteur』
 2013年11月からは、専門を「O.Messiaenのカトリック作品研究」とする。
 2014年4月  「日本フランス語フランス文学会」会員、
 「日本アルバン・ベルク協会」会員へ所属。
 2015年   5月には、O.Messiaenに於けるカトリック作品研究の為、上智大学名誉教授クラウス・リーゼンフーバー師よりキリスト教要理を学び、12月23日にカトリック受洗。
 (洗礼名は聖トマス・アクィナスから頂き、「トマスィーヌ」。)
 2016年   4月には、「ピアノ指導者協会」研究会員として復帰、及び5月にチェコ製Petrof Pianoと出会い、Petrof Pianoを購入。
 そして、7月には東南アジア、インドネシアバリ島での親族の結婚式出席をきっかけとして、 O.Messiaen『わが音楽語法』に於ける「印度のリズム」研究を始動予定。
 また、チェコ製Petrof Pianoユーザーとなった事から、 12月にはチェコを含む中欧5か国(旧東ドイツ、チェコ、オーストリア、スロバキア、ハンガリー)を訪問し、
第二次世界大戦終戦時における、欧州諸国の事象(註:《Trois petites liturgies de la presence divine》の作曲された年代である1945年前後を主眼とした
独仏の時代背景など)の考察の一助となる。
 2017年  1月には、昨年の東南アジア訪問を踏まえ、「トリスタン三部作」に於けるアジア性の研究も視野に入れ、《Turangalîla Symphonie》(1946-48)の概観を研究。
 10月には、慶應義塾大学通信課程文学部第一類(哲学)にて、作曲専攻のアイデンティティと同時に、自身のO.Messiaen研究の多層的理解に繋がる様、
哲学的視点からの音楽美学研究も視座に入れるべく、慶應義塾大学通信課程文学部第1類(哲学)に入学し、
フランス語の更なる研さん、そして西洋史、19世紀-20世紀のフランス文化の包括的な研究を試みる。
 2018年    1月1日、旧名称「Académie de musique 《Le monde brillant》から、「赤坂樹里亜 Le monde brillant」と改称。
1月8日には、O.Messiaenがオルガニストとして約60年間従事した聖トリニテ教会(パリ9区)へ再訪問。
 2019年    令和元年の5月より、赤坂樹里亜《Le monde brillant》レッスン・スタジオの移転。
(JR西荻窪北口徒歩約10分のピアノ・スタジオから、同じくJR西荻窪北口の別方向に位置する、徒歩約10分のピアノ・スタジオに移転。)




【所属学会など】

● 
「日本フランス語フランス文学会学会」 普通会員 (2014年4月-)
● 「日本アルバン・ベルク協会」 一般会員 (2014年4月-)
● 「ピアノ指導者協会」 指導者会員 (2008年-2011年) 研究者会員 (2016年-)
 ● 「Miyoshi net」 一般会員(2008年-) (* 故・三善晃師主催のピアノ・メソードティーチング研究会
)

【主要作品】

  ソプラノとテノールの為のデュエット
 「夢みたものは…」

  フルート、クラリネット、ピアノによる三重奏
 組曲「モネの絵画」 etc.


【音楽指導歴】

 ● 母校作曲専攻生の為の作曲指導
 ● 私立K音楽大学受験高校生の為のソルフェージュ(聴音・新曲)指導
 ● 国立T大学 大学院作曲専攻入試への作曲指導
 ● Académie de musique 《Le monde brillant》において、
   大人の為の教養講座 「和声学」、及び「ピアノ演奏法」(幼稚園~大人) 指導 etc.



Julia Akassaka 公式サイト
赤坂樹里亜《Le monde brillant dans Olivier Messianite》(オリヴィエ・メシアニストに於ける華麗な世界)
http://julie.rose.ne.jp/


赤坂樹里亜
Le monde brillant(ル・モンド・ブリヤン)

赤坂樹里亜
Le monde brillant
〈ル・モンド・ブリヤン〉
研究室
 【連絡可能時間帯】

  月曜・火曜、木曜・金曜・土曜・日曜 13h00 - 18h00迄
  (* 水曜 休室)

 所在地: 東京都都下
設立   2008年 (2015年6月、現在の場所へ移転。)
業務 ❶ 音楽研究
❷ 執筆
❸ 音楽レッスン
❹ 作品制作
❺ 演奏 etc.
レッスン開催場所
 JR西荻窪駅北口近辺のピアノスタジオをレンタル

 「レッスン空き状況」
 開講時間
 月曜・火曜、木曜・金曜・土曜・日曜 13h00 - 18h00
*  2019年1月より)土曜も開講。)

(* 水曜 休室)
 休室日  水曜定休、GW休講、夏期及び年末年始休講日

*  その他、不定期の「臨時休講日」は、
  都度サイト上部の「お知らせ覧」にて)お知らせ致します。
教室Blog 
赤坂樹里亜
Le monde brillant(ル・モンド・ブリヤン)

http://blog.livedoor.jp/le_monde_brillant-academie_de_musique/
 Facebook Page
赤坂樹里亜
Le monde brillant(ル・モンド・ブリヤン)

https://www.facebook.com/le.monde.brillant/
連絡先
問い合わせ先 E-mail



上記のアイコンをクリックしますと、メーラーが立ち上がります。

【電話番号】

℡ 090-6484-7667

   * 外部スタジオレッスン中などは、留守番電話時もありますので、
   上記メールでのお問い合わせも併せてご利用下さい。

 代表 赤坂樹里亜


* メールでのお問い合わせは、顔の見えない世界という事もありますので、
お互いが気持良くコミュニケーションが取れる場となりますよう、
どうぞ宜しくお願い申し上げます。

* 過去に、「振り込め詐欺まがい」のメールがありましたので。
明らかな悪質メールが何度も続く場合は、警察通報も視野に入れますが、
しかし、音楽を愛する皆様方とは、レッスンを通して
善き時間を共に過ごしてゆけます様、お約束致します。





Depuis Août 2008
2019年6月2日 内容改訂(更新)

Copyright © 2008-2019 Julia Akassaka. Tous droits réservés